家族の葬儀はこうでありたい

家族の葬儀はあまり堅い感じのものではなく、シンプルに短く行い、あまりお金をかけない方が何かと気楽です。一番は、故人とのお別れにあたって今までの懐かしい想い出をゆっくりと時間をかけて思い出す時間を持つことです。今まで、家族がばらばらに生活していた場合は、葬儀という場に集まってこれから残された家族で何をしていこうかとか、故人と深い関わりのあった人たちとどうつきあっていくかをよく話し合っていく時間を持つことも大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀における喪主について All rights reserved